どもりの原因は会社でのパワハラでした

どもりの原因は会社でのパワハラでした

 

孫が会社に勤めだしてから精神的な理由で休むようになりました。

 

体の不調から始まって休みグセがついてしまい家族も頭を抱えていたのです。
無理やりつれていこうとする父親をよそ目に家族は対処法に迷いましたが本人の意向を見守るようにしたのです。

 

長期間休んでしまえばそれはそれは大変な事態ですので会社からも執拗に連絡がくるようになります。

 

話し方もどもりを発症してしまって本人にとっては精神的なストレスとなっているのがわかりました。

 

どもりの原因は会社から度々過酷な環境下での労働をさせらせていたために発症してしまったのです。

 

上手に対人コミュニケーションが取れなくなると社会人としては致命的なのでますますこもるようになりました。

 

部屋から一歩も出られなくなるぐらいどもりは深刻な悩みとして本人や私達家族にのしかかってきます。

 

どもりの原因が素人目でもわかりますが本人は外に出られない状態のために病院への通院は難しいのです。

 

何度か病院に連れていこうともしましたがどうしても外に出られないというのでそのままにしてありました。
なんとかしたいという意思は感じられるのですが外に出られないので、自宅でできる改善方法を探してました。

 

現在は、少しづつですが、外出できるようになってきています。

 

ただでさえ過疎地に住んでいるために医療施設時代の絶対数も少なく精神科さえろくにないために本人を外に連れ出すしか解決策はないと思っていたのに助かりました。